7月15日、猛暑、ピアノ演奏会

猛暑の中、大勢のボランティアの皆さんが豪雨被災地での復旧作業に加わっていただいており、特に学生・生徒の皆さんが連休を返上して頑張ってくれているのには、ただただ頭が下がります。 そんな中ですが、孫のももちゃんのピアノ発表会 […]

7月14日、猛暑、原稿書き

猛暑のため、終日自宅でゆっくり電話連絡などをしていました。被災地では、大勢のボランティアの皆さんが力を貸してくれており、本当にありがたいことです。 夕方から机に向かい、少しだけ原稿書きをしました。18時ころにメールで送る […]

7月13日、大水害、東大会

豪雨水害の爪痕はなお生々しく、なお新たな避難指示も出たりしています。そんな中、夕方まで自宅で電話連絡などをして過ごしました。 17時半に出て、18時から1時間弱、岡山東大会の総会と卓話に出席しました。東京大学出身者による […]

7月12日、事務所、環展、GLA

梅雨前線大水害は、復旧や復興が大変なのに加えて、なお新たな土砂崩れなどの心配が続いており、県外からの支援の動きも活発になってきて、野党各党の支援体制も動き出しました。 そんな中、13時半に出て法律事務所に向かい、14時か […]

7月11日、大水害、母子法要、会食

梅雨が明け、青空の下で酷暑の夏が来ているのに、新たに初発の水害が発生するという異常事態が続いています。 昼過ぎまで自宅でゆっくりとデスクワークや電話連絡をし、15時半過ぎに妻とともに出て、16時半から1時間強、ご近所で家 […]

7月10日、大水害、行政事件

未曽有の梅雨前線大水害は、今日も青空の下で、後片付けどころか、新たな溢水や土砂崩れが起きています。小田川改修の件は、国土整備工事の優先順位の判断の重要性を、あらためて痛感させられます。 13時半に出て法律事務所に入り、1 […]

7月9日、水害一過、上京、所用、七夕、帰岡

8時過ぎに妻とともに出て岡山駅に急ぎ、9時前の新幹線で上京しました。梅雨前線大荒れの傷跡はまだ生々しい状況ですが、新幹線は明石付近で若干の減速があっただけでした。旭川は濁流でしたが、百間川はもう元に戻っているようでした。 […]

7月8日、柳井原、玉龍会

大水害に見舞われた倉敷市真備町については、高梁川と小田川の合流地点である柳井原の大改修工事が予定されていたことが報道されました。地元の強い要望でもあり、私も議員時代に関わっていましたが、ずっと以前に着手されているものと思 […]

7月7日、大雨災害

夜通し2時間毎くらいに、枕元の携帯電話で災害情報が鳴り、さらに7時ころには、午後に予定された立憲民主党岡山連連合結成大会の延期の知らせが飛び込んできました。大災害で多くの犠牲者も出ており、そもそも交通遮断で集まることも容 […]

7月6日、大雨、死刑執行、羽場市議ら

梅雨前線が大荒れで、終日雨が降り続き、岡山県でも夕方に大雨特別警報が出ました。県南でも足守川や倉敷川の氾濫が心配されています。夕方、旭川の岡山城下を通り掛かると、さすがに濁流となっていました。 朝、オウム真理教関連の7人 […]