7月6日、選挙選3日目、ポスター、スポット、原田さん演説会

瀬戸内市の演説会で

参院選3日目で、晴れ間がのぞいて暑くなりました。若者たちは元気一杯ですが、私など高齢者はいささか疲れて、朝はゆっくりし、昼前に元気を出して自宅前にポスターを張りました。

ポスター張り

13時半に妻と出て、14時過ぎから瀬戸内市で行われる立憲民主党公認で野党統一候補の原田謙介さんのスポット演説を応援に行きました。途中で東の空にきれいな虹がかかりました。

東の空に虹

14時半前に長船町のスーパー前で選挙カーに出会い、さっそくスポット演説に加わりマイクを持って短く挨拶しました。その後、さらにもう一か所スポット演説をしました。原田候補も同行の津村啓介さんも元気一杯で、なかなか雰囲気も盛り上がっていました。

スーパー前でスポット
さらにもう一か所

一度自宅に戻って大急ぎで夕食を食べ、妻と友人らとともに出て19時から1時間ほど、瀬戸内市で行われた原田候補の個人演説会に出席しました。原田さんにとっては、この選挙で最初の、つまり人生で最初の個人演説会です。100人ほどの会場が超満員で立ち見も出て150人ほどに膨れ上がりました。開会後、来賓として武久顕也市長、津村啓介さんと連合岡山の代表が挨拶し、さらに飛び入りの私が防災に触れた挨拶しました。

武久市長と超満員の聴衆
津村さん

そこで原田候補が登場し、年金や教育・子育てなどに触れて約20分間、実に力強く決意を述べて、満場の大拍手を浴びました。最後に原田選対事務局長の鳥井良輔県議が情勢報告をし、音頭を取って全員で「頑張るけん!」と拳を振り上げて、閉会となりました。選挙戦の立ち上がりからこの盛り上がりになるのは、私も初めての経験です。

原田候補の初演説会
超満員の聴衆
元気一杯で
頑張るけん!