2月29日、コロナ、蟹

私は学生時代から、この国の国民のあまりにも強すぎる同質性意識に辟易し、違和感を感じて来ましたが、今回の新型コロナウイルス感染拡大を受けた安倍首相の要請の徹底振りを見て、改めてそのことを痛感しました。「戦時」との表現はあく […]

2月28日、学校休校、取材、バレンタイン

14時からの全国紙岡山版の取材が、記者の都合で15時から1時間と変更になり、14時半まで自宅でゆっくりしました。 昨日夕方の安倍内閣による全国一斉の学校休校要請を巡って、テレビが様々な角度からニュースや論評を報道していま […]

2月27日、歯科、豊後梅

少し寒さが戻り、強い風が吹く一日でした。妻は朝から近くにコーラス練習に出掛け、私はゆっくり朝食を済ませて、11時半前に出て12時から1時間半ほど、歯科の処置を受けました。取敢えず一段落で、次回は一か月以上先になります。 […]

2月26日、コロナ、検察人事

新型コロナウィルス感染への対応で、朝からテレビ番組に目が離せず、さらに13時からは衆議院予算委員会の集中審議がテレビ中継され、夕方までテレビに釘付けでした。高齢でもあるので、暫く外出は最小限にします。 今日のテーマはコロ […]

2月25日、取材、洗車

妻は朝から、社会福祉法人のおむつたたみのボランティアに出掛けました。私はゆっくり起きて朝食を食べ、暫くうつらうつらして昼食を食べ、13時半に出て法律事務所に入り、14時から2時間、私のこれまでの歩みにつき、全国紙岡山版の […]

2月24日、ラーメン、原稿書き、内閣支持率

まだ如月なのに早春譜も東風吹かばもとっくに過ぎ、お花見の準備が急がれる温かさとなりました。11時過ぎに妻と出て、知人に美味しいラーメン屋で昼食をご馳走になり、腹一杯になりました。 14時前に帰宅し、テレビを見ながらゆっく […]

2月23日、県美(坂田一男展、参観日展)

温かい日曜日となり、午後まで自宅でのんびりしました。 14時半ころに出て県立美術館に行き、まず1時間弱、「坂田一男 捲土重来」展を鑑賞しました。抽象絵画の作家で1921年に渡仏して最前衛で活躍し、33年に帰国してからは中 […]

2月22日、早春、玉龍会、立憲常幹

天気予報の通り、朝からのちょっと早い春雨が昼過ぎには上がり、庭に出ても寒さを感じませんでした。 12時半過ぎに出て、13時から玉龍会例会に出席しました。簡単に会長挨拶をし、若干の議事に参加して、30分ほどで中座しました。 […]

2月21日、所用、事務所、髙木聖鶴展

14時に妻と出て所用を幾つか済ませ、15時半過ぎに法律事務所に入り、短時間でデスクワークや電話連絡を済ませました。 その後、16時ころから吉備路文学館に行き、「髙木聖鶴と岡山の書家(一門)」という髙木聖鶴さん没後三年特別 […]

2月20日、法律相談、コロナ

朝からゆっくりしていたらあっという間に時が過ぎ、13時から大急ぎで昼食を食べ、13時半に飛び出して法律事務所に入り、14時から1時間、法律相談を受けました。90歳代の高齢者で、金融機関で預金を取られたというご心配らしいの […]