6月30日、ウチョウラン、米朝会談

ウチョウラン

朝からかなり激しい雨で、午後には止みましたが何となく気乗りがせず、結局終日自宅から出ませんでした。それでも気ばかり焦り、電話連絡やデスクワークで過ごしました。 県北の支援者から届いたウチョウランがあまり可愛いので、黒のバックで撮ってみました。

羽蝶蘭

夕方になると、板門店を訪問しているトランプ大統領の突然の呼びかけに金正恩委員長が応えて会談が実現しそうな雰囲気が強くなり、テレビに釘付けになってしまいました。16時前に金委員長が画面に映り、二人が握手をして北側に足を踏み入れ、戻って来て二人で南側に移り、文大統領も加わって「自由の家」に入っていく画面を見ていると、歴史が動くのを実感する思いでした。私は朝鮮戦争当時、小学生で教会の日曜学校に通い、牧師さんに指名されて「神さま、朝鮮戦争を早く終わらせて下さい」と祈っていました。私が実際にこの目で、その日を見ることが出来るように、切に願います。

金委員長が現れ
北側で握手
南側に戻り
会談