3月31日、中川県議・小林市議演説会、道文会、鈴木県議・羽場市議演説会

個人演説会で

10時半過ぎに出て西大寺まで走り、11時から1時間、いずれも岡山市東区で3期目の県議選に挑戦する中川雅子候補と5期目の市議選に挑戦する小林寿雄候補の合同個人演説会に出席しました。まず両者の選対から挨拶があり、来賓に移って津村啓介さんが冒頭に挨拶して所用で退席し、私が10分程度、さらに住宅正人さんの各挨拶があって、各候補がそれぞれ力強く決意表明をしました。最後は私も演壇に上がり全員で頑張ろう三唱で決意を固めました。

両候補と
激励挨拶
頑張ろう三唱

12時15分ころから30分ほど、私が顧問をしているかな書道の道文会の練成会に顔を出しました。ちょうど昼食休憩中で、小野玲華会長らと懇談し、最後に全員で記念写真を撮りました。皆、かなの大作に取り組んでいました。

道文会練成会

その後、自宅に戻って昼食の後にデスクワークをし、18時過ぎに出ていずれも岡山市南区から立憲民主党公認で県議選に初挑戦する鈴木一史候補と8期目の市議選に挑戦する羽場頼三郎候補の合同個人演説会に出席しました。まず両者の後援会関係者の挨拶があり、来賓に移って私、高井崇志さん住宅さんと夏の参院選岡山選挙区に立憲民主党公認で初挑戦する原田謙介さんが挨拶し、両候補がそれぞれ力強く決意表明をしました。羽場候補は、かつての納税者貯蓄組合の補助金問題を例に引きながら、個々の市民との直接的な繋がりで得る議席の重要さを強調しました。

全景
高井さん
原田さん
鈴木候補
羽場候補