3月30日、高原候補演説会、森山候補集会

高原候補の応援

県議選の岡山市北区から立憲民主党公認で4期目を目指す高原俊彦候補の個人演説会に出席しました。会場付近が超混雑というので、13時過ぎに自宅を出て、開始時刻の14時直前にやっと到着しました。時刻通り開会となり、連合岡山の金澤稔会長らに続いて私が激励挨拶をし、力が入ってちょっと長過ぎてしまいました。

高原候補演説会で

次いで高井崇志さん、柚木道義さんと応援が続き、高原候補が熱のこもった決意表明をしました。候補は私の高校後輩で、県庁職員となって労働運動にも参加し、連合組織内議員の中心で立憲民主党岡山県連合の代表代行も務めています。最後に情勢報告と頑張ろう三唱があって、熱気一杯となったところで閉会となりました。

高井さん
柚木さん
高原候補の決意表明
頑張ろう三唱

その後、自宅に帰って一息つき、夕食を掻き込み19時に妻とともに出て、19時半から1時間半ほど、市議選の岡山市北区から立憲民主党公認で3期目を目指す森山幸治候補の集会に出席しました。候補と2人の友人とで、障がい者福祉、教育、まちづくりなどをテーマに鼎談を進め、興味深い切り口で掘り下げが進んで休憩となったところで、夜も更けてきたので中座しました。会場は若者を中心に人が溢れていました。うまく集票に繋がれば良いのですが。

森山さん
鼎談