4月1日、新元号、庭の花、住吉候補演説会

演説会で

テレビはどこも朝から新元号一色で、つい引き込まれてしまいました。「令和」発表の瞬間は、初春に咲いた梅花の印象と「令」の音色から、肌に刺さる冷気の緊張を感じたのですが、どうでしょうか。

新元号発表

庭に出てみると、新元号の印象通りの寒気の中で、利休梅、モモ、スノードロップとクリスマスローズが咲いていました。14時半に出て法律事務所に入り、デスクワークをしました。今日からわが事務所では、新たに「佐野京子」という若い弁護士が執務を始めました。

利休梅
モモ
スノードロップ
クリスマスローズ
デスクワーク

17時過ぎに出て玉野市に行き、18時から1時間強、同市で7期目の県議選に挑戦する住吉良久候補の個人演説会に出席しました。私の衆院選初挑戦のころから大変お世話になっており、今やベテランで県議会に欠かせない人材です。到着が10分程度遅れましたが、後援会関係者の挨拶の途中で、来賓に移って冒頭に私が激励挨拶をし、さらに地元関係の来賓らの挨拶があり、住吉候補が力強く決意表明をしました。その後、事務局や家族のお願いがあって、全員で頑張ろう三唱をして大激戦をたたかい抜く決意を固めました。

私の挨拶
候補の決意表明
頑張ろう三唱