2月17日、玉龍会月例会

投稿日:
玉龍会月例会

午前中は自宅でテレビの日曜討論などを見ながらゆっくりし、12時半に出て、13時から16時半前まで、玉龍会の月例会に出席しました。8月の第50回記念展の持ち方につき、次第に細部まで検討出来る時期に来ており、まず前半は図録の作り方などの細かなところを詰めました。

15時過ぎから、各自の持参した書作品の合評を行いました。奥田さん、吉田さん、森腰さんが作品を持参しており、吉田さんは良寛の七言絶句を半切に揮毫し、さらに空海の「風信帖」を半紙に臨書してきました。気が付くと外は雨でしたが、帰途に着くころには晴れ間がのぞいていました。明日から暖かくなるそうです。

作品合評