10月20日、杉本一洋、梗墨会展、家族夕食

杉本一洋君と

結局寝入ったのは3時ころになりましたが、8時過ぎに起きて、9時過ぎに出掛けて閑谷学校跡に行きました。10時に着き、「セラミック アート in ビゼン」で行われるフローリストの杉本一洋さんによる備前焼の花器へのフラワーアレンジメント・デモンストレーションを拝見しました。快晴の中、講堂横で30分強のお話と実演を行い、多くの皆さんが魅了されました。杉本さんは、私の小学校以来の親友の息子さんで、最近めきめきと腕を上げ、国内最高の評価を得て国際舞台に出ようとしています。頑張れ‼‼

閑谷学校講堂
杉本君のパフォーマンス
パフォーマンス

12時に自宅に戻って、昼食後に仮眠を取り、16時ころに妻と出て、孫のももちゃんがシャツの背中に字を書いた作品展に出品しているというので、天神山文化プラザに見に行きました。「花」と花弁がきれいに書かれていて、感心しました。その後、岡山駅に行くと、駅前広場でダンスと絵のパフォーマンスをしていたので、暫時拝見したのですが、撮影禁止でアップできません。駅で昨夜の新幹線遅延の特急代金払い戻しを受け、18時からももちゃんたちと夕食会をしました。

ももちゃんの作品
駅前広場で