10月19日、難波さんら、太極拳大会、新幹線停止、帰岡

投稿日:
太極拳大会で会長挨拶

11時にチェックアウトをして東京駅に行き、コインロッカーに荷物を預けて参議院議員会館に入り、難波奨二さんと暫時懇談した後に、地下の食堂で昼食をいただいながら、さらに懇談を続けました。ちょうど昼食時で、白真勲さん、小川敏夫さんなど多くの議員と顔を合わせ、言葉を交わしました。14時半ころ、福山哲郎さんの事務所に立ち寄ってみると、間もなく福山さんが帰ってきて、暫時懇談しました。

難波さんと
福山さんと

14時45分ころに出て、地下鉄と京王線を乗り継いで飛田給に行き、15時に武蔵野の森総合スポーツプラザに着き、第33回太極拳全国交流大会に出席しました。私は大会会長で、午前中から大会は始まっていたのですが、大規模集体による演技の部から見始め、日中健康センターや弥生会など16チームを見て、閉会式となりました。今回は昨年までの会場と場所が異なり、開催日も異例なのですが、日中平和友好条約締結40周年でもあり、3000人以上がお集まり下さり、盛会となりました。90歳代の参加者も元気一杯で、私の高校同窓生もいました。

演技を拝見
90歳代も元気一杯
岡山朝日高校の後輩も
女性が圧倒的な多数派

閉会式は私の会長挨拶から始まり、中国老師の講評があり、成績発表と表彰では私も賞状などの授与を行い、さらに李徳芳老師と参加者全員による簡化24式太極拳の演技と中国老師2人の表演があって、18時前に閉会となりました。

閉会式で
賞状を授与
老師に合わせて全員で
模範演技

そこで京王線とJR在来線で東京駅に急ぎ、荷物を取って夕食を食べたのですが、新幹線が人身事故で運転停止となっており、20時過ぎに動きそうな電車にとにかく乗り込み、25時半前にやっと岡山駅に着くことができました。