7月29日、台風一過、家族会食

台風一過の西の空

6時ころ目が覚めると、台風12号が岡山市を通過するころでした。風は強く雨も激しく降っていましたが、この程度なら大丈夫と判断し、再び眠りました。

昼過ぎには雨も上がり、15時ころには青空が見えて来ました。窓を開けて網戸にすると、少し強めですが涼しい風が吹き抜けていきました。東から西へと抜ける台風なので、これまでの常識は通用せず油断はできませんが、この辺りでは「台風一過」と言えそうです。

同東の空

朝、知人からの電話で改めて思い出したのですが、今日は父・江田三郎の誕生日です。そこで、ももちゃんと一生君を誘ってパパと一緒に夕食会をしました。さて、曾孫たちに解ったでしょうか。