5月28日、上京、山田村、所用、森美術館、帰岡

「建築の日本」展

7時に妻とともに出て、所用で上京しました。この時間なら渋滞はなく、20分強で駅に着き、パーク&ライドに車を止め、朝食に山田村のおにぎりを買って、7時40分過ぎの新幹線に間に合いました。山田村は、高校時代からの友人でお米屋さんの山田君が遺したお店です。彼は建築屋をしていた当時、私の自宅を建ててくれました。

山田村のおにぎり

11時過ぎに着いて所用に取り掛かり、時間はかかりましたが順調に済み、16時過ぎから1時間弱、ご案内をいただいていた森美術館開設15周年記念の「建築の日本」展を鑑賞しました。古い時代の日本建築のすばらしさをしっかりと受け継いで進化させている現代彫刻の挑戦に、目が覚める思いでした。その後も妻とともに、東京駅で夕食を食べ、19時前の新幹線で帰岡しました。

「建築の日本」展で