5月27日、賣茶流茶会、ピクニック、道文会、髙橋さん通夜

道文会練成会

妻は10時過ぎに、私は10時半に、それぞれ出て、11時半前から岡山市北区郊外の煎茶道三癸亭賣茶流岡山津島支部の藤川敏代さんの米寿祝賀茶会に出席しました。緑に囲まれた純和風の建物で、活けられた多くの春の野の花の間を爽やかな晩春のそよ風が吹き抜ける中で、お煎茶を美味しくいただきました。

野の花に囲まれ
お煎茶をいただき
「龍翔雲起」
皆さんと

12時過ぎにお別れして、近くの木立の中でお土産のお弁当をいただきました。思いがけないピクニックでした。

森のピクニック

そこで私は一行とお別れし、自宅に戻って若干の用意をして、14時半から16時過ぎまで、道文会練成会に出席しました。参加者は皆、仮名書道の練習をしていましたが、私はその場所をお借りして「春雲出谷」と漢字の行書作品を書き、皆さんの合評会にも参加して若干の意見も言わせていただきました。

「春雲出谷」
合評会

自宅に戻って着替え、17時半前に妻とともに出て、18時から30分ほど、髙橋徹県議のご尊父の通夜に参列してお焼香をしました。髙橋浩さんで、今日が84歳の誕生日でした。一日走り回ると、疲労困憊となりました。

髙橋さん通夜