10月16日、上京、研修所50周年、クラス会、立民選対、中国青年、真珠会

研修所50周年2組の仲間たち

雨で肌寒い朝、8時に出て妻に送って貰い、渋滞の中をイライラしながら岡山駅に着き、9時前の新幹線で発って上京しました。2泊3日の超窮屈な東京日程で、選挙応援も幾つかします。備前平野は稲の刈取り前で、旭川も吉井川も雨雲が垂れ込めていました。

雨の旭川

12時過ぎに東京駅に着き、JR在来線で有楽町まで戻って雨の中を歩き、司法研修所第20期50周年記念式典・懇親会に出席しました。総員176名の出席で、歴代の50周年企画では最多だそうです。13時から式典が始まり、平賀睦夫君と横溝正子さんの司会で、まず物故者に黙祷を捧げました。教官64名中49名が、修習生約500名中175名が、他界されました。次いで世話人代表の宮川光治さんが開会挨拶をし、出席教官の石松竹雄さん、柳瀬隆二さんと野崎幸雄さんの挨拶と続きました。

研修所50周年式典全景
4名の出席教官ら

13時40分ころから懇親会となり、教官の武藤春光さんが挨拶をして乾杯の音頭を取り、懇親に移って、小杉丈夫さんらが演壇から50年を振り返りました。さらに各組ごとに記念写真を撮り、その間もあちこちで話に花が咲いていました。多くの人から私に、総選挙最中の野党の惨状につき厳しい言葉をいただき、15時過ぎに散会となりました。

2組の出席者

15時半過ぎから会場を移して、クラスごとの懇親会となり、私たち2組は近くのクラブで17時まで賑やかに近況を語り合いました。2組は教官では石松さんだけがご存命で、修習生は52人中19名が他界され、全体会に15名、クラス会にさらに1名が出席しました。

2組懇親会

17時半過ぎに、近くの立憲民主党選対本部を訪ねました。江崎孝参議院議員がおられ、電話がひっきりなしに鳴り職員らが大童で仕事をしていました。

18時に数分遅れて、JENESYS2017の中国社会科学院青年研究者代表団第2陣の歓迎会に出席しました。工業経済研究所の黄群慧所長を団長とする25名の団で、外務省担当者の歓迎の言葉に続いて私が主催者の日中友好会館会長として挨拶し、中国大使館担当者が乾杯の音頭を取り懇談となり、暫時懇談して中座しました。

中国青年歓迎会で
乾杯!

19時半前に、大学時代の友人らによる真珠会例会に駆けつけました。大幅遅刻で榊原英資さんの話もお食事も終わっていましたが、飛び入りの私が総選挙と野党の現状につき若干の説明をして意見交換し、20時半前まで賑やかに懇談しました。

真珠会で