9月23日、運動会、総社市議選応援(萱野、小西、名木田、山田各候補)

投稿日:
総社市議選応援

8時過ぎに妻と出て路線バスで東山峠を越え、9時から3時間ほど、孫のももちゃんと一生君の運動会を見ました。幼稚園3か年と小学校、中学校の全校大運動会で、入場から校旗等掲揚に続いて、様々なプログラムが行われました。保護者も参加したり、高学年の生徒におんぶされた幼稚園児の玉入れもあったり、賑やかでした。12時過ぎに孫たちの出場プログラムが終わったので中座しました。

運動会全景
ジジババら、応援に
保護者と子どもたちの競演

バスで帰宅し、途中でうどんで昼食を取り、13時半ころに迎えの車で総社市に向かい、市議選の最終日なので関係候補の激励に回りました。

バスで帰宅し

まず15時に、民進党推薦の萱野哲也候補の選挙事務所を訪問しました。2期目の挑戦で、プロボクサーの経験を持つスポーツマンです。次に15時半に、同党推薦の小西利一候補の選挙事務所を訪問しました。4期目の挑戦で、前回はお元気だったご夫人の姿が見えなくなり、その分頑張らなければなりません。続いて16時前に、同支持の名木田正昭候補の選挙事務所を訪問しました。5期目の挑戦の長老で、ちょうど選挙カーに乗った候補者が戻ってきました。地元に根強い支持がありますが、油断大敵です。

萱野候補事務所で、
小西候補事務所で、
名木田候補事務所で

16時過ぎに、民進党推薦で初挑戦をする山田雅徳候補の選挙事務所に着いて一休みした後、16時半前から19時50分ころまで、同候補の選挙カーに乗り込みました。山田君は、私が昨夏の参議院任期満了を機に国政関与に幕を引いた時、最後の地元秘書をしており、その前は花咲宏基さんの秘書で、もともと政治に志を持っていて40歳での立候補となりました。

山田候補事務所で

山田候補が自らマイクを持って流し街宣をし、数回のスポット演説では私もマイクを握りました。各地で大きなご支援をいただきましたが、出遅れの感は否めず、とても安心できる状況ではありません。20時10分前に選挙事務所に戻り、私、倉敷の三宅和広県議、そして山田候補が順次マイクを持ってお願いをし、親友の音頭で頑張ろう三唱をし、流し街宣のマイクも持っていた妻の恵さんが締め括りをして20時ちょうどにマイク納めを終わりました。帰宅は21時になりました。

山田候補街宣
出て来てくれ
マイク納めは三宅県議、