9月22日、市議補選出発、流し街宣、取材、事務所

投稿日:
市議補選出発式で、

8時半過ぎに妻とともに出掛け、9時前に下川倫史さんの出発式に駆け付けました。今日が、岡山市長選に併せて行われる岡山市中区の市議補選の告示で、受付を済ませて9時過ぎから出発式が行われ、私も紹介されて下川候補とがっちり握手をして激励し、候補の決意を込めた初挨拶があって、頑張ろう三唱の後に候補が選挙カーに乗り込んで出発しました。

出発式全景
候補者初挨拶
頑張ろう三唱
出発式寸景

確認団体である民進党の届け出も済んだので、10時から1時間弱、私が下市市議とともにこれに乗り込み、私の住んでいるご近所を流し街宣をして回りました。

確認団体車で流し街宣

11時に自宅前で下車し、自宅に戻ってデスクワークや昼食の後、13時半に出て法律事務所に入り、14時からと14時半からと、報道の取材を受けました。岡山3区の平沼赳夫さんが次期総選挙不出馬と報道されたことを受けて、平沼さんについて私の意見を聞くというもので、平沼さんは右派の論客、私はリベラル系と位置付けられ、立場は違うようにみられるが、背骨をしっかり伸ばして自分の信条を貫いてこられた点は、人間として尊敬でき、ハンセン病最終解決議懇の会長にお願いして就任いただいたことなどのエピソードを話しました。

取材1
取材2

その後18時まで、デスクワークや電話連絡をし、18時過ぎから1時間弱、民進党県連幹部らと総選挙候補者選考につき意見交換しました。その間、妻は自宅で総社市議選のお手伝いをしており、夕食は二人で外食となりました。