8月6日、大森市長開所式、総社市議選、事務所、孫たち

投稿日:
総社市議選状況点検

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9時半に自宅を出て、10時から1時間強、10月1日投開票の岡山市長選挙に2期目の挑戦をする大森雅夫市長の後援会事務所の開所式に出席しました。前列の来賓席でなく、一般の参加者席に座るのは、久し振りです。生田後援会長の挨拶で始まり、津村啓介さん、高井崇志さんら自公民の国会議員が次々と登壇して挨拶し、代理出席の秘書の皆さんも紹介されました。さらに高原俊彦さん、高橋徹さん、中川雅子さんら県議の皆さんが登壇してマイクリレーで挨拶し、連合岡山の金澤稔会長ら推薦団体代表が激励挨拶し、大森市長が決意表明をしました。さらに羽場頼三郎さんら岡山市議の皆さんが登壇し、小林寿雄さんら会派代表の皆さんの激励挨拶があって、全員で頑張ろう三唱をして締めくくりました。支援者勢揃いの大型選対ですが、それだけに選対の緩みや投票率の低下が心配です。

大森後援会開所式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

県議の皆さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連合岡山金澤会長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頑張ろう三唱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11時15分に隣のホテルに数人で集まり、1時間ほど昼食を食べながら、9月24日投開票の総社市議選の情勢の点検をしました。私の最後の秘書だった山田雅徳君が民進党推薦で初めての立候補をすることになり、現職で民進党推薦の小西利一さんと萱野哲也さん、さらに現職で民進党支持の名木田正昭さんと、連合系候補も含めて全員当選を果たさなければなりません。劣勢の民進党ですが、前向きに頑張っています。

13時前に法律事務所に入り、1時間ほどデスクワークをしました。鍵の開け方は判ったのですが、エアコンの付け方が判らず、あまりの暑さに遂に音を上げてしまい、15時前に自宅に戻りました。妻が町内会の会合に出るので東京からの孫たちは県立図書館に行き、いつもの自宅環境でぐったりしていると、一生君がママとパパと来て急に賑やかになりました。17時前に皆で出て、岡山駅で東京から帰岡した娘をピックし、18時から2時間ほど、私たち夫婦、娘と二男と三男、パパ、ママとももちゃんと一生君の9人で、賑やかな家族夕食会となりました。外は岡山市のうらじゃ総踊りで、これも思いっきり賑やかでした。

家族夕食会