8月7日、台風、白内障手術、鍋

投稿日:
台風5号

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白内障手術の左眼の予約日で、誰に聞いても「簡単で、5分で終わる」というのですが、やはり緊張しました。午前中は電話連絡などをし、11時半前に妻とともに出て医院に向かいました。台風5号が襲来しているところで、土砂降りでした。

12時前に着いて受付を済ませ、12時過ぎから点眼薬投与が続きました。14時過ぎに呼ばれ、いよいよ手術室に入りました。覚悟はしていたものの、やはり緊張する中、違和感こそあれ痛みなどは全くなく、およそ5分程度で「無事成功しました」という声で終了しました。多焦点レンズをカバーする先進医療保険に入っていなかったので、単焦点レンズです。隣室で説明を聞き、妻の運転で15時前に自宅に戻りました。東京から娘と孫2人が来ていますが、今日はおとなしくしています。

白内障手術

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、その後は小6、中2の孫たちとゆっくりと過ごし、夕食は総勢5人で鍋を囲みました。