8月5日、6条展、清明上河図、ドコモ、孫たち、岡山花火

投稿日:
日野市の孫たちと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆっくり起きて、若干のデスクワークをし、13時半ころ妻と出て、展覧会めぐりをしました。まず14時ころから天神山文化プラザで、岡山9条美術展を鑑賞しました。岡山9条の会の有志の皆さんによる作品展で、なかなか見応えがありました。次いで14時45分頃から林原美術館で、企画展「『清明上河図』と中国絵画の至宝」を鑑賞しました。「清明上河図」は中世中国の人々の生活が詳細に活き活きと描かれており、楽しい作品です。会場では、折り紙教室も開かれていました。

9条美術展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「清明上河図」展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待つことを覚悟しながら、15時半ころにドコモショップ西市店に行くと、直ぐに対応してくれ、1時間弱で手続きなどがすべて終わりました。次は東京から来る孫たちの迎えですが、今日は岡山市の花火大会で街は大混雑、大渋滞で、自宅に戻ると次に中心部まで来るのは無理なので、そのまま中心部に車を駐車して備前焼の風鈴で賑やかな路面電車で移動し、17時半前に岡山駅で孫たちを待ちました。

ドコモショップで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

路面電車の風鈴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

孫の中2の二男と小6の三男が、早朝に日野を発って青春18きっぷで乗り換えを繰り返して無事に着き、合流して駅構内で夕食を食べ、さらに路面電車と徒歩で移動して、19時にももちゃんと一生君たちのお宅に着きました。やがて19時半ころから花火大会が始まると、南東の空によく見え、これもなかなかの迫力で、1時間ほど大騒ぎで楽しみました。その後、お食事をつまみながら孫たちはカルタ取りなどをし、21時過ぎにお別れして孫2人と帰宅しました。なかなか重労働の一日でした。

岡山花火

 

 

 

 

 

 

 

 

 

孫たちのカルタ