7月5日、所用、事務所、番町文庫

マンション完売

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9時半に妻とともに出て、10時から1時間半ほど、白内障に関する所用を済ませました。

その後、自宅に戻って昼食を食べ、13時半ころに法律事務所に入って、受任事件関係をはじめ様々な法律事務の処理をし、電話連絡やデスクワークをしました。夕方になって窓から西の方を見ると、建築中のマンションの壁面に、「完売御礼」という大きな赤い看板が掛けられていました。良く目立ち、中心部のマンションは高齢者が購入して居住しているという状況を象徴していました。

18時に帰宅し、再び妻と出て番町文庫で夕食を食べました。妻は20時前から中国語教室です。