6月6日、石田画伯、泰山木、事務所、所用

法律相談

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10時半過ぎに妻とともに出て、11時過ぎから、私の参議院議長の肖像画を描いていただいた石田宗之画伯をご自宅に訪ね、短時間懇談しました。その後、自宅に戻って昼食の後、出る際に庭を見ると、泰山木が清楚な純白の大輪の花を付けていました。

石田画伯と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庭の泰山木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13時半過ぎから法律事務所で、1時間強、江田剛所長と二人で法律相談を受けました。私と同年代の人には、当事者の都合で真実と異なる身分関係が戸籍謄本に記載され、相続関係が分かりにくくなっていることも稀ではありません。関係者のほとんどが死亡していると、真実の身分関係を明らかにするのは大変です。

16時から自宅に帰って電話連絡を取り、再び出て民進党県連事務所や岡山朝日高校を順次訪ね、それぞれ若干の所用を済ませました。