6月5日、世界平和、墓参、取材、水撒き

両親の墓湾

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼まで自宅でぐずぐずし、12時前に出て昼食を取り、13時過ぎに事務所に入って1時間強、神戸から来られた皆さんと、世界平和構築につき意見交換しました。「世界平和維持軍」を創設して各国の軍隊をこれに集中させ、次第に争いを減少させて軍備全廃を目指そうというご主張で、その実現のために面会活動をしておられます。

世界平和を目指して

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14時半ころに妻が迎えに来て、一緒に岡山市北区建部町の私の両親の墓参りをしました。父の命日に墓掃除が出来なかったので、ちょっと遅れた墓参でした。この時期に草を取っておくと、お盆の清掃作業がずいぶん楽になります。16時に切り上げて、法律事務所に急いで帰りました。

17時半から1時間強、鳥井良輔県議が記者の案内をしてくれて、時事問題に付き取材を受けました。19時過ぎに自宅に戻り、遅い夕食を食べた後に、庭の植物に夜中の水遣りをしました。アジサイが息も絶え絶えになっていました。

取材