4月21日、弁護実務、送別会

修習生送別会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13時過ぎに出て所用を済ませて法律事務所に入り、デスクワークをしました。14時過ぎから、受任事件に付き司法修習生の起案した答弁書の添削を行い、さらに協議して仕上げました。私のころと異なり、今は修習期間が1年なので、弁護修習もアッという間に終わってしまいます。

書面作成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18時前から2時間強、江田法律事務所の江田剛所長弁護士とともに、当事務所に配属となった2人の司法修習生の送別会を行い、ゆっくりと美味しい料理と酒で歓談しました。彼らの将来の仕事が、人権の擁護と社会正義の実現に大きな貢献をすることを祈っています。