4月22日、ボタン、草取り、書道連盟展

投稿日:
県書道連盟の林会長と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく晴れた朝、8時半過ぎに窓から庭を見ると、ボタンの鮮やかな朱が見えました。外に出てみると、一輪しか付いていない蕾が見事に開いていました。手入れ不足で、木が小さくなってしまいました。傍にはムラサキツユクサも、鮮やかな紫の花を付けていました。

庭のボタン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同ムラサキツユクサ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庭に置いた石臼の上に、クマバチが一匹、翅を休めていました。カメラを近づけてもじっとしたままで、休憩しているのでしょう。そのまま飛び立たせてやりました。

クマバチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼食後、庭に出て草取りをしました。いくら取ってもきりがありませんが、放置しておくわけにもいきません。15時半前に出て天神山文化プラザに行き、1時間弱、岡山県書道連盟展を鑑賞しました。林陽舟会長がご案内くださり、県内の各グループの特徴などを教えていただきました。

17時過ぎに帰宅し、さらに1時間強、草取りをしました。