4月13日、加山又造展、法律相談

投稿日:
加山又造展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11時過ぎに妻とともに、ラフな服装で瀬戸内市美術館に向かいました。出る前に玄関先を見ると、昨日のチューリップがますます見事に花を開いていました。

チューリップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11時半から30分ほど、瀬戸内市美術館で、加山又造展を鑑賞しました。「夜桜」が前期のみ、「龍図」が後期のみの展示となるため、両方見ようと思うと2回の来館が必要で、高齢者割引切符を2回分買い、生誕90年の生命の煌めきという素晴らしい作品群を堪能しました。加山さんは、中村紘子さんのご縁でお会いしたことがあり、強烈な裸婦が強く印象に残っています。

瀬戸内市美術館で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、法律事務所に急ぎ、13時前に着いてスーツに着替え、13時から1時間、法律相談を受けました。長く続いていた生活保護を、2年間弱にわたり取り消されており、不当だという訴えですが、臨時収入があり難しいところです。終わって昼食を取り、15時からさらに1時間半強、次の法律相談を受けました。親族間の不動産のやり取りで、なかなか複雑で感情も絡んでおり、大変です。

法律相談