4月12日、チューリップ、新一年生

投稿日:
ピカピカ教科書

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は孫娘のももちゃんの小学校入学式で、妻は早く弟の一生君のお守りに出掛けました。私はゆっくり起きて朝食を食べ、12時ころに出掛ける時に庭を見ると、玄関先のチューリップがしっかりと花を付けていました。球根が小さくなっていたので花芽は出来ていないだろうと、半ば諦めながら詰めて植えたので、窮屈に咲いていました。

すし詰めチューリップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12時半過ぎにももちゃん邸に着くと、新一年生が帰宅しており、晴れがましそうに「明日から『授業』なの」と言いながら、ピカピカのランドセルからピカピカの教科書を出して見せてくれました。妻が「読んでみよう」と誘うと、「それじゃ明日の楽しみがなくなる」と、乗って来ませんでした。「文部科学省」と書かれた紙袋に入っていたのに、ちょっとびっくりしました。

一緒に昼食を食べた後、法律事務所に入ってデスクワークをし、夕方まで妻と買い物を済ませました。