3月28日、孫2人、相談、横田さん、シニアグループ、鍋

シニアグループ交流会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨夜から娘の二男も加わり、今日の朝食はさらに賑やかとなりました。9時半に自宅を出て、10時に法律事務所に入ると、すでにお約束の法律相談の客が来ており、江田法律事務所の江田剛所長弁護士が話を聞いているところで、私も直ちに加わり1時間ほど交通事故の相談をし、さらに12時前までデスクワークをしました。

孫2にも加わって朝食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

法律相談

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12時過ぎに自宅に戻ると、妻が娘と二男、三男とともに、東京から搬入されて半年以上放置していた書籍類を整理していました。頼りになる働き手です。そこで切り上げて、一緒に昼食を取り、私は13時半に倉敷に向けて出ました。

書籍類の片付け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14時15分ころから30分ほど、倉敷市の美観地区内のギャラリーで、高校同期の横田素行さんの絵画展を拝見しました。還暦を過ぎて日本画の手習いを始め、絵のために二回も渡仏し、日本画の吉備津神社のほか、穏やかで牧歌的なパステル画などを展示していました。やはり同期の寺田和子さんも来ており、思わぬ出会いにびっくりしました。

横田さんの絵画展で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15時から1時間半強、倉敷市で、「岡山4区シニアグループ交流会」に出席しました。労働運動のOBの皆さんの集まりで、88歳の県職労の高橋さんを最年長とし、87歳の県教祖の味野さん、83歳のJPの笹田さん、81歳の三菱自工の舛田さんらから最年少の63歳の阿川さん、65歳の芳賀さんなど、総勢21人がお集まりでした。JPの山田さんの司会で、クラレの水島さんが発起人挨拶をし、物故者への黙祷を捧げた後、私が40分ほど所感を述べ、自由に意見交換をしました。皆さん、今の一強多弱に切歯扼腕していました。

シニアグループ交流会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終了後、場所を変えて、懇親会となりました。乾杯の後に懇談となり、17時過ぎに時間切れで中座して法律事務所に戻り、18時から1時間弱、親族間の問題につき法律相談を受けました。19時過ぎに自宅に戻り、妻、娘と孫2人とで外食で鍋を囲みました。子どもたちの旺盛な食欲につられて超満腹になりました。

家族で鍋