2月19日、姪の結婚式・披露宴

投稿日:
新郎新婦と親族

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10時に妻とともにホテルを出て、11時前に結婚式会場に着きました。妻の姪の挙式と披露宴で、妻の親族が勢揃いし、暫時談笑の後、親族紹介から始まりました。挙式はキリスト教式で、オルガンとヴァイオリンに讃美歌の歌声もきれいでした。フラワーシャワーから記念写真撮影と進み、披露宴へと移りました。妻の親族は、上に兄が3人と姉1人がおり、弟の娘が新婦です。

式の始まり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

指輪交換

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12時半から3時間弱の披露宴は、まず新郎・新婦の入場から始まり、お二人の上司がそれぞれ主賓挨拶をされ、さらに職場の上司の音頭で乾杯があり、祝宴となりました。美味しいお食事とお酒が次々とふるまわれ、ケーキ入刀などがあり、友人たちが次々とお二人との写真撮影をし、私も新婦の親族として記念写真に写りました。新婦から出席各グループへの心のこもった感謝の言葉があり、ご両親の挨拶があって、お開きとなりました。その後、19時ころまで余韻を楽しみました。

乾杯!