2月18日、市日中新年会、憲法講演会、上京

投稿日:
市日中友好新年会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日の姪の結婚式のため、午後から妻と上京するので、その用意をして昼前に大急ぎで自宅を出て、まず12時半からの岡山市日中友好協会の「日中友好新春互礼会」に駆け付けました。ちょっと遅れて会場に着くと、その途端に指名されて日中友好会館会長として来賓挨拶をしました。今年も賑やかで、乾杯から懇談に移り、留学生らが壇上で挨拶を始めたところで、中座しました。

来賓挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に岡山弁護士会館に急ぎ、13時半からの憲法講演会にやはり若干遅れで出席しました。連続講演で、今回は渡辺治さんの「『憲法改正』そんなに急いでどこへ行く!」という講演でした。冷戦終了期からの世界資本主義の拡大・再編と軍事力の国際化の要約から60年安保の話になったところで、14時過ぎに中座して自宅に戻り、妻とともに出て岡山駅に向かいました。

シリーズ憲法講演会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅から徒歩10分ほどのところに車を駐車し、コロコロバッグを引きずって15時過ぎに駅に着き、新幹線で上京しました。三寒四温の温が終わり、今日から寒に戻るというのに、岡山市は温そのもので、旭川も吉井川も、水温む感じでした。19時前に東京に着くと、やはりぐっと冷えてきていました。

旭川の早春