3月17日、所用、コブシ、正規専門家

素晴らしい春の一日でした。10時半前に妻と出て岡山市の中心部に行き、11時前から所用に取り掛かり、13時半まで掛かって終わりました。やはり疲れて、事務所に寄らずにそのまま直帰し、その後は自宅でゆっくりテレビを見ながらテレワークをしました。庭に出てみると、コブシが見事に満開でした。

庭のコブシ

19時からのNHKニュースで、同性婚に関する違憲判決を報じている最中に、菅首相のぶら下がり会見が割り込んできました。緊急事態宣言終了の判断の根拠につき、記者から専門家の中に反対意見があるとの質問を受け、「厚生労働省に任命された正規の専門家の意見」と説明したのには、驚きました。厚労省により諮問委員会の委員に任命されたのが正規の専門家で、それ以外は非正規だから耳を貸さないというようです。裁判所の人権判断と首相の官僚意識の間の乖離に、情けなくなりました。