3月16日、衆院予算委、日鳥連理事会

9時から衆議院予算委員会のテレビ中継が始まり、ベッドに横たわって見ました。急に持ち上がった総務省関連の不祥事で、立憲民主党は後藤祐一、今井雅人、逢坂誠二の各氏が質問しました。役所も会社も緊張感のなさにはあきれますね。

衆議院予算委員会

妻は12時半に歯科の処置を受けに出掛け、私は久しぶりに背広に白ワイシャツ、ネクタイという出で立ちでパソコン前に座り、オンライン会議に出席しました。

日鳥連理事会にオンライン出席

公益財団法人日本鳥類保護連盟の令和2年度第2回理事会で、私は理事で会長です。13時半に名執専務理事が口火を切って開会し、まず会長として開会挨拶をしました。次いで名執専務の仕切りで配布資料の確認をし、定款の規定に従って私が議長の役割を担い、まず出席状況の確認をして成立を宣言し、さらに定款に従って議事録署名人を任命し、名執専務から会長と専務の職務執行状況の報告を聞きました。ここで議題の提案と質疑応答と採決の手続きに移り、まず第一号議題の事業計画案、次いで第二号議案の予算案の説明を専務から行い、質疑に移りました。出席理事は対面が5人、オンラインが4人で、欠席は一人で、皆さん活発に発言され、あっという間に2時間近くが経過しました。その後採決に移り、両議題とも異議なく全会一致で承認されました。最後に名執専務が、愛鳥週間、活動発表大会と自然発見につき報告をし、16時に予定された案件をすべて終了して閉会としましました。結構疲れました。

議長役を務め