3月15日、参院予算委、釣果、大相撲

すっかり春らしくなり、桜の開花宣言も聞かれるようになってきました。終日自宅でゆっくりと、9時からの参議院予算委員会の集中審議の中継を見ながら、電話連絡やテレワークをしました。立憲民主党は、福山哲郎さん、斎藤嘉隆さんと青木愛さんが質問に立ちました。放送法の外資規制に反する認証申請をした会社も、これをそのまま容認した総務省も、うっかりミスで気が付かなかったというのには、あきれました。国の主権に関わる事項なのに、しかもIT時代なのに、こんなことでは、いかに大声で領土主権を叫んでも、頼りない限りです。国民は、こんな緊張感のない政権には、自らの安全を託せません。

参院予算委

15時から、子どもの頃の水泳仲間だった友人が釣果を持ってきてくれ、暫くお茶で懇談しました。気が付くと1時間以上、引き留めてしまいました。16時半ころに予算審議の最後を見て、17時からは大相撲2日目を見ました。

竹馬の友