12月2日、決算質疑、事務所

事務所で

参議院本会議での安倍首相に対する質疑の模様を、テレビ中継で見ました。決算重視の参議院では、決算審議の立ち上がりを本会議質疑から始めることにしており、そのために冒頭に麻生財務相の決算報告があり、質疑者も決算に触れますが、時が時だけに質問の最重要テーマは「桜を見る会」問題になりました。しかし安倍首相の答弁は、型通りに終始しました。衆議院の予算審議の間にも参議院の決算審議を行えるよう、これまで月曜日を決算委員会の定例日にして来たので、これを踏襲すれば今後の決算委員会質疑は厳しくなると思います。

見終わって、15時過ぎに出て法律事務所に入り、デスクワークや電話連絡をしました。17時半に帰路に就くときには、西の空は真赤になっていました。間もなく冬至です。