8月28日、公園、博物館、広場、州政府、市役所

サハリン州庁で

7時半、つまり日本時間の5時半に起き、朝食を取って、9時に街に飛び出しました。広大なガガーリン公園で朝の空気を胸一杯に吸い込みました。

次いで10時から1時間半ほど、日本時代の建物を活用した郷土博物館を見学しました。

次に12時から1時間ほど、団長の私ほか数人でサハリン州政府を表敬訪問し、州幹部の皆さんと懇談しました。私が参加者を代表して挨拶した後、活発に意見交換し、最後に記念品交換をしました。

13時過ぎからウクライナ料理の昼食を食べ、レーニン広場を散策しながら市役所に向かいました。街は至るところ道路工事で、聞くと冬が始まる前に精一杯の工事を進めるそうです。街は人も車も結構多く、なかなか活気がありそうでした。

15時から1時間強、ユジノ・サハリンスク市の役場を表敬訪問し、市幹部の皆さんと懇談しました。日本の自治体との友好都市縁組もあり、私が日本側代表として挨拶した後に、市民レベルでの交流の在り方に付き突っ込んだ意見交換をし、記念品交換をしました。

ユジノ・サハリンスク市役所

17時にホテルに戻って一息つき、18時過ぎからロシア料理の夕食会となりました。