8月22日、決勝戦、所用、日韓

岡山駅で桃太郎と

全国的に荒天の予報の中、甲子園は何とか大丈夫で、高校野球決勝戦が行われました。午前中は妻が近くの公民館のコーラスに出掛け、私はテレビの雑多なニュースを見ながら朝食。昼に妻が帰って来てからは、昼食を食べながら高校野球中継に釘付けでした。石川県勢全国初制覇を見たかったのですが、残念。

星稜初制覇ならず

17時ころに妻とともに出て、岡山駅で切符を買ったり他の所用を済ませたりして、19時過ぎに帰宅して遅めの夕食となりました。日韓関係は遂に、韓国によるGSOMIA破棄まで来ました。この混乱の先に、明るい展望を見出すことはできないでしょうか。軍事偏重のパワーゲームでなく、大局的観点から時代を動かす大きな構想力が望まれます。