8月21日、上京、所用、帰岡

牛タン定食

7時45分に妻に送って貰って出て、大渋滞の中を岡山駅に急ぎ、8時半過ぎの新幹線で上京しました。備前平野も吉井川も、残暑で喘いでいる風情でした。朝食は山田村のお握りでした。

米どころ備前の田
吉井川は満水

ひと眠りすると間もなく新横浜で、12時前に東京に着き、12時半前から15時半過ぎまで所用に取り組み、事なきを得て東京駅に戻り、16時半過ぎの新幹線で帰岡しました。東京は厚い雲に覆われていましたが、心配した雨は降らず、無事でした。

出ると間もなく多摩川を渡り、その後はすることもなくのんびりし、気が付くと薄暮の中で京都タワーが奇麗に聳えていました。

曇天の多摩川
薄暮の京都タワー

20時過ぎに着き、迎えに来た妻と駅構内の牛タン屋でちょっと遅めの夕食を食べました。