8月10日、立憲常幹、玉龍会コンサート、合同選対、夕食会

ギャラリーコンサートで挨拶

12時過ぎに出て、13時から30分ほど、立憲民主党岡山県連合の常任幹事会に出席しました。冒頭に、衆議院の立憲民主党会派に入会したばかりの柚木道義さんが、挨拶をして退席しました。その後、幹事長の鳥井良輔県議の司会で開会し、高井崇志県連代表の挨拶に続いて議題に入り、参院選後に召集された臨時国会の報告と自治体議員選挙総括があり、私も若干の発言をして中座しました。

県連常幹で柚木さんが挨拶
私が発言

14時前に玉龍会展に駆け付けました。およそ100人ほどの聴衆が来てくれ、14時から、ビオラとチェロを含む23人の皆さんによるレスポワール弦楽合奏団のギャラリーコンサートが始まりました。玉龍会事務局担当の森腰亮さんによる開会挨拶に続いて私が会長挨拶をし、パッヘルベルのカノン、「見上げてごらん夜の星を」変奏曲、パーセルのアブデラザール組曲、ホルストの組曲「惑星」から「木星」、そして玉龍会50周年を記念して「ハピーバースデー」変奏曲を演奏し、聴衆を魅了しました。

ギャラリーコンサート全景
私が挨拶
演奏

最後に花束贈呈があって、楽団の皆さんと一緒に記念写真を撮りました。急逝された曽我英丘前会長に捧げる最高の企画だったと思います。

記念写真撮影
曽我前会長コーナー

16時ころに、原田謙介選挙の合同選対会議に遅れて出席しました。既に、選対本部をはじめボランティアの皆さんなどによる各総括が報告されて意見交換が進んでおり、私も若干の意見を述べ、16時半過ぎに終了しました。

合同選対会議

17時前に玉龍会展に戻り、17時半から会員による50回展祝賀&反省夕食会に出席しました。私が会長として開会挨拶をして乾杯の音頭を取り、美味しい料理と楽しい会話で飲み放題の2時間が過ぎ、さらに各自から展覧会の感想を述べあい、21時ころに区切りをつけた後もさらにお喋りが進んで、21時半ころにお開きとしました。明日は展覧会最終日です。

玉龍会夕食会