6月23日、立憲常幹、実務者会議、パートナーズ、ハラケン集会

決起集会で

妻は9時半前に、夏の参院選岡山に立憲民主党公認で挑戦する原田謙介さんのビラ撒きに出掛け、私は昼過ぎまで自宅でデスクワークなどをし、15時前に出て、15時半から30分間、立憲民主党県連合の常任幹事会に出席しました。

県連常幹で
発言

続いて16時から30分強、原田さんの合同選対本部の実務者会議に出席しました。立憲民主党、国民民主党と連合岡山のハラケン選挙の実務を担当する責任者の皆さんが勢揃いし、ポスター張りや選挙カーの運行などの実務に付き具体的な打ち合わせに入りました。もう時間がないので、大車輪の活動をしなければなりません。

実務者会議

中座して原田事務所に移り、17時前から30分弱、立憲民主党地域パートナーズ会議に顔を出しました。実務に汗をかいている皆さんで、縁の下の力持ちです。

パートナーズ会議

そこから運転して1時間ほど移動し、18時半から1時間強、倉敷市児島でハラケン決起集会に出席しました。地元の皆さんが100人弱集まり、新見三郎さんの開会挨拶の後、連合の藤井さん、私、時尾倉敷市議と激励挨拶が続き、原田さんが20分ほど思いの丈を話し、実務的なお願いがあって、最後に全員で頑張ろう三唱をして締めくくりました。帰宅は高速道を運転し、いささか疲れました。

決起集会でー私
同―原田さん
同―頑張ろう!