6月20日、上京、日鳥連、取材、帰岡

日朝連評議員会で

7時半前に妻に送って貰って渋滞を避けながら岡山駅に急ぎ、8時半前の新幹線で上京しました。車内の朝食はいつもの通り、駅構内で買ったものです。

いつもの朝食

11時半過ぎに着き、JRと地下鉄を乗り継いで杉並区の東高円寺まで移動し、13時から2時間半ほど、私が会長をしている公益財団法人日本鳥類保護連盟の定時評議員会に出席しました。名執専務理事の司会で、冒頭に私が会長挨拶をし、定足数などの確認をして議長選出をし、その後の議事は油井議長により進められました。

評議員会

議事録署名人を指名した後、専務理事から昨年度事業報告と決算報告が行われ、監査報告の後に質疑に入り、活発な質疑応答があって、了承されました。さらに定款変更につき説明があり、質疑の後に了承されました。いずれも私も何点かに付き発言しました。さらに専務理事から、全国野鳥保護のつどいやテグスひろいなどに付き報告があり、評議員からも自由発言があって議事を終了し、私が挨拶をして閉会となりました。

私も発言

15時半過ぎに迎えがあって移動し、16時過ぎから千代田区で報道のインタビューを受けました。参院選の最中に紙面化されるとのことで、私が参議院議長を務めた当時の回顧から始まって参議院の役割や二院制の意義、両院協議会改革などに付き、40分ほど話しました。その後、東京駅に急ぎ、17時半の新幹線で帰岡しました。

報道インタビュー