4月30日、所用、原田事務所、退位、徐迪旻さん

徐迪旻さん歓迎

平成最後の日ということで、テレビは朝からその話題一色でした。いささか草臥れて、昼過ぎまで自宅でゆっくりし、15時過ぎに妻とともに出て、大混雑の岡山駅切符売り場で所用を済ませました。16時過ぎに立憲民主党岡山県連合事務所に行き、さらに夏の参院選岡山に同党公認で挑戦する原田謙介予定候補の事務所に寄りました。ポスターやのぼりがたくさん出て来ました。

原田事務所にのぼりが

一度帰宅するとちょうど17時で、テレビが退位礼正殿の儀を実況中継していました。

退位礼正殿の儀

17時半に再び妻と出て、中国の実業家の徐迪旻さんが初めて岡山を訪問するというので、夕食をご一緒しました。王羲之の蘭亭序の巻物など数々のお土産をいただき、「黄帝内経」の中に「令和」の文字があることを教わりました。そこに徐さんに電話連絡が入り、上海交通大学の長江デルタ経済研究院長に就任との一報が届き、みんな大喜びで乾杯し、美味しい岡山料理と楽しい会話で、あっという間に2時間が過ぎてしまいました。

蘭亭序の巻物
「令和」探索