4月22日、事務所、取材、弁政連(総会、講演)

投稿日:
弁政連支部で講演

昼過ぎまで自宅で電話連絡やデスクワークをし、14時半過ぎに出て法律事務所に入り、さらに電話連絡などを続けました。

事務所で

16時過ぎから1時間弱、地元紙の取材を受けました。平成の政治とは何であったかをまとめてみようというもので、今月中に紙面に掲載されるそうです。

地元紙の取材

17時半過ぎに江田剛所長とともに出て、18時から2時間、日本弁護士政治連盟岡山支部の総会と懇親会に出席しました。前半の1時間弱は総会で、まず平井昭夫支部長の挨拶と秋山義信幹事長の前年度活動報告があり、平井支部長が議長に就任し、前年度決算に続いて今年度予算と事業計画の各提案と質疑があっていずれも承認され、規約改正の提案と議決、新役員の選任等があって閉会となりました。

弁政連支部総会

後半の1時間強は懇親会で、中野惇会長の挨拶と乾杯、今年度岡弁執行部の挨拶があって夕食懇談に移りました。暫くして私が講演に指名され、20分ほど現役時代の弁政連と私との連携活動の紹介を中心に話をしました。最後に、河原昭文さんの音頭でエール交換をして閉会となりました。

懇親会で乾杯
私の講演
河原さんの音頭でエール