4月20日、上京、西村君結婚披露、帰岡

西村さん結婚披露宴で

うららかな春の陽気となりました。午前中は若干のデスクワークをし、黒ダブルにシルバータイで12時過ぎに妻に送って貰って岡山駅に行き、構内でいつものミネストローネなどの昼食を買って、13時前の新幹線で上京しました。

昼食

車内でゆっくり朝食を食べうとうとしている間、車窓からの景色は概ね晴れ。間もなく農作業が忙しくなるでしょう。ところが富士が見える辺りに来ると、薄靄が曇りに変わり、次第に雲が厚さを増してきました。残念。

しかし、東京に近づくと再び快晴となり、16時過ぎに到着して、若干の想定外の出来事もありましたが、17時過ぎに六本木ヒルズクラブに着き、控室で弁護士の久保利英明さんや三宅弘さんと懇談し、17時半から20時前まで、弁護士の西村啓聡さんと水上典子さんの結婚披露宴に出席しました。西村さんは2009年夏の政権交代に繋がる総選挙で、公示の10日ほど前に当時の民主党本部のご指名で急遽岡山3区の公認候補として津山に飛び込んで来ました。当時はまだ弁護士に成り立てでしたが、落選後もこの地で活動して弁護士業務を始め、ご両親も移り住んで来られました。私とは、私の司法修習の実務教官である高木右門弁護士を頂点にして、原後山治さんが私の兄弟子、三宅さんは弟弟子となり、彼らの弟子が西村さんですから、私とはいわば弁護修習の伯父・甥関係となります。

久保利さんと
三宅さんと

新郎新婦の入場の後、西村さんが短く新郎挨拶をし、さっそく私が主賓挨拶の指名を受け、西村さんとの繋がりを紹介しながらお祝いを述べました。次いで久保利さん、新婦の元上司の方とお祝いが続き、三宅さんの音頭で乾杯をして美味しいお食事と賑やかな懇談となりました。素晴らしい歌の披露やケーキ入刀、友人たちの一言リレーやテーブル毎のキャンドル点灯と記念写真などがあり、20時近くに最終段階となったところで中座し、最終新幹線で帰岡しました。

新郎新婦入場
私の主賓挨拶
乾杯
豪華ケーキ入刀
キャンドル点灯
おめでとう!