4月7日、両親、投票、GLA、選挙事務所回り

鳥井候補万歳!

朝、両親の仏前に線香を手向けて選挙支援をお願いし、11時過ぎに妻とともに地元の小学校に投票に行きました。岡山市中区ですが、県議選は髙橋徹候補をはじめ4人が無投票当選と決まっており、市議選のみの投票となりました。

仏前に
投票

昼食後、妻とともに13時過ぎに出て法律事務所で原田謙介夫妻と落ち合い、14時から40分ほど、GLAの集会に参加しました。テレビの全国中継で創立50周年記念の集まりをしており、休憩となったところで中座して、15時から1時間ほど法律事務所で打ち合わせをしました。

GLA集会で

16時に妻と原田夫妻とともに出て、県下各地の関係地方議員候補の選挙事務所回りをしました。まず高速道で津山市に上がり、17時半過ぎに花房尚県議候補の事務所に着き、留守番の皆さんを労いました。さらに後半の市議選に臨む秋久憲司予定候補の事務所に寄り、候補本人も居られて激励しました。

花房事務所で
秋久事務所で

その後、一般道を南下して岡山市に戻り、19時半ころに訪ねた北区の立憲民主党公認の高原俊彦候補事務所を皮切りに、東区の中川雅子県議候補、同区の小林寿雄市議候補、中区の高橋雄大市議候補、同区の下市このみ市議候補と回りました。

高原事務所で

 

中川事務所で
小林事務所で
高橋事務所で
下市事務所で

その辺りで20時の投票終了となり、倉敷まで走って倉敷早島選挙区の立憲民主党公認の鳥井良輔候補事務所に入りました。そこで全県の開票状況を見ながら待機し、22時ころに鳥井候補の2期目の当確を確認して、私、柚木道義さん、原田さん、藤原薫子市議、そして鳥井候補本人が挨拶をし、選対本部長の難波奨二さんの音頭で万歳三唱をし、記念写真を撮りました。その間に、津山の花房候補の落選が決まりましたが、苦戦を伝えられた玉野の住吉良久候補が見事に逃げ切って当選を決め、電話で喜びを分かち合いました。

鳥井当確の瞬間
原田さんも挨拶
鳥井候補の挨拶

23時過ぎに出て岡山市に戻り、僅か79票差で次点となった南区の立憲民主党公認の鈴木一史候補事務所に寄り、24時を回って同区の立憲民主党公認の羽場頼三郎候補事務所に行きました。なかなか良い成績で当選となり、残ってくれていた大勢の皆さんとともにクラッカーを鳴らして歓声を上げました。最後に25時過ぎに北区で立憲民主党公認でなかなか良い成績で3期目の当選となった森山幸治候補事務所に寄って、喜びを分かち合いました。結党後初の選挙に臨んだ立憲民主党は、公認5人のうち4人が当選しました。大忙しの一日でした。

羽場事務所で
森山事務所で