4月5日、枝野代表街宣、路面電車、鳥井候補演説会

投稿日:
枝野代表を迎えて

午前中は自宅で電話連絡などをし、14時半に出て岡山駅に行き、15時半前から30分ほど、立憲民主党の枝野幸男代表の街頭演説会に参加しました。いずれも岡山市北区を選挙区とする立憲民主党公認の高原俊彦県議候補と森山幸治市議候補の各挨拶が終わるところで、やはり立憲民主党公認で夏の参院選岡山選挙区に立候補予定の原田謙介さんの司会で私がマイクを受け取り、ごく手短に挨拶して枝野代表を紹介し、枝野さんが15分程度思いの丈を訴え、立ち止まって聞いてくれた150人を超える皆さんから大きな拍手が沸き起こりました。

私も挨拶
枝野代表の挨拶

自宅に戻る途中、面白い形の路面電車に出会いました。子どもたちが大喜びだと思います。自宅で一息ついたのちに、18時前に出て倉敷まで走りました。

路面電車

19時から1時間強、岡山県議選に倉敷早島選挙区から立憲民主党公認で2期目を目指す鳥井良輔候補の個人演説会に参加しました。藤原薫子市議の司会で、原田さん、難波奨二さん、伊東香織倉敷市長、柚木道義さんらの力強い応援演説があり、私も塚田副大臣辞任の件に触れて昭和型癒着政治を草の根市民の力で終わりにしようと訴えました。その後、鳥井候補のご尊父の挨拶があり、候補が少し枯れた声で演説会の締めくくりとして心からの訴えをしました。最後に全員規律して拳を振り上げて、必勝を誓って散会しました。

鳥井演説会で難波さん
伊東倉敷市長
柚木さん
鳥井候補
気合を入れて