2月23日、野鳥、憲法映画、道文会、鈴木さん演説会

投稿日:
野鳥の会の丸山支部長と

11時前に日本野鳥の会岡山県支部長の丸山健司さんが来訪され、1時間弱、野鳥の会と鳥類保護連盟との連絡体制など野鳥保護活動につき懇談しました。今年は天候のせいか、メジロもヒヨドリもなかなか住宅地では見かけませんねなどと言っていたら、メジロが1羽飛んで来て白梅を啄み始め、よく見ると番でやって来たようで紅梅にも1羽居り、丸山さんの「神通力」に感心しました。

12時半に出て、駐車にやや苦労しましたが、13時から1時間15分ほど、「女たちのおしゃべり会」がコットン古都夢で主催する映画鑑賞会に出席しました。「不思議のクニの憲法」の上映で、夏の参院選岡山選挙区に立憲民主党公認で挑戦する原田謙介予定候補が登場しており、見ずに話題にするわけにはいきません。原田さんの問題提起は、憲法や政治と日常生活で直面する課題との繋がりというもので、私が普段話すことと同じでした。

映画上映会

原田さんの到着前の中座し、15時直前に道文会学生部書道展の表彰式に飛び込みました。すでにすべての表彰が終わり、記念写真撮影のために整列をしているところで、割り込ませていただきました。終わって小野玲華会長らと言葉を交わし、短時間ですが展示を拝見しました。元気の良い大作が並んでいました。

受賞者記念写真
展覧会で

自宅に帰って暫時休憩の後、17時過ぎに妻とともに出て南区妹尾の大寺に向かいましたが、国道が大渋滞で18時開会の「鈴木一史決起集会」に10分ほど遅れてしまいました。4月の統一地方選に南区から立憲民主党公認で県議選に挑戦する鈴木さんの後援会活動で、大広間がぎっしり埋まっており、高井崇志さんが話しているところに飛び込み、私の順番になってちょっと長めの基調挨拶をしました。次いで医師の青木佳之さん、ちくわ笛の住宅正人さん、参院選の原田予定候補、そしてスタッフの情勢報告があって、鈴木予定候補が力強く決意表明をしました。さらにご母堂のお礼の挨拶があって締めくくりとなりました。その後、ご参加の皆さんに久闊をお詫びしながら四方山話をしました。

満員の盛況
私の挨拶
原田さんの挨拶
鈴木予定候補の決意表明
ご母堂のお願い