2月21日、スタッフ協議、岡弁総会、事務所

投稿日:
スタッフと協議

10時半に妻と出て11時に法律事務所に入り、1時間半弱、統一地方選と参院選に向けた私自身の日程管理や支援者への働きかけにつき、スタッフと打ち合わせをしました。妻も私も歳を重ねており、以前のように体が言うことを聞きませんが、出来るだけのことはしなければなりません。

12時半ころに二人で城下公会堂に行って昼食を食べ、私は法律事務所に戻って、直ぐに14時から2時間ほど、岡山弁護士会館で開かれた岡山弁護士会の定期総会に出席しました。開会後、安田寛会長の挨拶に続いて退会者と新入会員の紹介があり、この後に節目毎に出席会員と定足数の確認がありました。

岡山弁護士会館

第1号議案は次年度役員等選挙に関する件で、会長・副会長等いずれも定数以内の立候補のため全員が当選者と決まり、私の息子で江田法律事務所の江田剛所長も副会長と決まりました。その後、小林裕彦会長と4名の副会長が順次挨拶をしました。続いて災害対策基金に関する会規制定、特別会計予算、4・5月分予算、各種委員の選任、各種会規の制定や改廃が議題とされ、会規関係は出席会員の三分の二以上、その他は過半数で、いずれも可決されました。終了後、吉岡康祐前会長による若手弁護士への経済的支援に関する問題提起がありました。

16時過ぎに法律事務所に戻り、2時間ほどデスクワークをしました。暫く事務所に顔を出さなかったら、未済箱が一杯になっていました。