2月14日、事務所、自治体回り

投稿日:
矢掛町役場で

12時過ぎに出て法律事務所に入り、若干のデスクワークの後に岡山駅に行き、昼食を買って13時過ぎのJR在来線で笠岡駅に行き、14時前に着いて夏の参院選岡山選挙区に立憲民主党公認で立候補予定の原田謙介さんと合流し、自治体の挨拶回りに出掛けました。

事務所で

まず、岡山県南西端の笠岡市に行きましたが、市長部局はどなたも不在で事務局に来訪の趣旨を述べ、議会事務局に行くと大月隆司副議長が居られて挨拶をしました。次は峠を北に越えた井原市ですが、やはり市長は不在で猪原愼太郎副市長に挨拶をし、議会事務局にも寄りました。さらに東に走って矢掛町に行き、山縣幸洋副町長に挨拶をし、議会では髙岡一万議長らに挨拶が出来ました。お留守が多かったものの、職員の皆さんが実に丁寧に応対してくれました。

笠岡市役所で
猪原副市長と
井原市議会事務局で
山縣副町長と
髙岡議長らと

続いて南下して里庄町に行くと、17時でしたがなお町長と前議員との打ち合わせの最中だとのことで、暫時待つと、平野敏弘議長が、続いて加藤泰久町長、小野光章副議長が出て来てくれ、短時間でしたが大変に友好的な応対をいただきました。最後は浅口市に行くと、ちょうど会議と会議の合間とのことで、栗山康彦市長と短時間懇談することが出来ました。議会事務局にも顔を出しました。

加藤町長、平野議長と
小野副議長も
栗山市長が居られ

その後、JR在来線の鴨方駅で原田さんらと切り離し、18時前の便で岡山駅に戻り、19時半前にやっと自宅に帰りつきました。鴨方駅には待合室が無く、ホームで寒さに震えました。