1月31日、風邪、住吉県議と原田さん、事務所、羽場市議と鎌田さん

住吉県議と原田さんと

風邪が本復せず疲労も溜まっているので、午前中は自宅で電話連絡などをしながらゆっくりしました。12時15分に出て、13時前に立憲民主党岡山県連合の事務所に着き、夏の参院選岡山選挙区に立憲民主党公認で出馬予定の原田謙介さんと打ち合わせをし、電話連絡をした後、13時に出て、14時前に玉野市で4月の県議選に7期目の挑戦をする住吉良久市議の事務所に着きました。選挙直前で一刻の休み時間もない県議が待って居り、短時間でしたが原田さんを紹介し県議選準備の打ち合わせをしました。

14時過ぎに出て15時に法律事務所に入り、未済箱に溜まっていた会合案内などに目を通してデスクワークと電話連絡をしました。

事務所で

17時過ぎに出て帰宅すると、タイミング良く羽場頼三郎市議が鎌田桂輔さんと寄られ、初対面の挨拶を交わして懇談しました。大学卒業後、沖縄問題に強く魅かれて沖縄県庁に就職して児童自立支援施設などを担当してきましたが、政治への強い志を持つに至り、32歳で立憲民主党で頑張ろうと郷里の岡山に帰ってきました。元気な若者がまた一人増えました。

羽場市議と鎌田さんと