1月7日、道文会、上京、所用、初岡さん、会派控室、大蔵部長、帰岡

参議院の立憲民主党会派控室を激励

7時起床で、7時半過ぎに妻に送って貰い岡山駅に向かいました。正月休み後の月曜日で実質仕事始めの皆さんも多く激しい通勤ラッシュでしたが、抜け道を探して8時15分には着き、いつもの朝食を買って8時半過ぎの新幹線で上京しました。ホームで声を掛けられ、気が付くと道文会の皆さんでした。

発車してすぐに、旭川に続いて百間川が、厳寒の中で初春の穏やかな佇まいを見せていました。道文会の皆さんも同じ電車で、新神戸に審査会に行くとのこと。初春から元気で活動開始のご様子でした。

初春の旭川
道文会の皆さん

12時前に着き、さっそく所用に取り掛かって15時半には終わり、参議院会館の難波奨二さんの部屋に立ち寄って16時前から1時間弱、日ロクラブの初岡昌一郎さんと会って今年の活動につき打合せをしました。私はこのクラブの会長なのですが、日ごろの活動は全く初岡さんたちにお任せになっています。

初岡さんと懇談

さらに17時前に参議院内にある立憲民主党会派の控室に顔を出して職員の皆さんを激励し、17時過ぎから短時間、私の参議院議長時代の秘書だった大蔵誠さんと会って近況を語り合いました。当時から8年以上が経過し、彼はポストの移動を重ねて警務部長となりました。その後、東京駅で夕食を取り、19時前の新幹線で帰岡しました。

大蔵部長と懇談