11月16日、庭、合格祝賀会、高校同窓会

投稿日:
高校同窓会で乾杯
高校同窓会で乾杯

 

快晴の朝、ゆっくり起きて遅い朝食を食べ、11時半ころに庭に出て見ると、あちこちが落ち葉で埋まっていました。こぶしはつぼみが一杯付いて膨らみかけ、ゆずは実の付きが悪かった分だけ大きく光っていました。

こぶしのつぼみ
こぶしのつぼみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

光るゆず
光るゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うろうろしている間に時間が経ち、15時半に自宅を出て岡山駅前に向かい、駐車場の混雑で時間を取られ、やっと16時過ぎに「LEC東京リーガルマインド岡山校」に着きました。暫く職員や講師と来賓の皆さんらと懇談し、16時半から1時間ほど、今年の士業をはじめとする各種試験の合格祝賀会に出席しました。20余名と例年より少なめでしたが、若い皆さんが目を輝かせてご出席で、過半数が公務員合格者でした。まず反町雄彦社長が挨拶し、来賓の冒頭に私が激励挨拶をし、岡山県司法書士会の中桐達雄会長らの挨拶があった後に、全員で記念写真を撮り、乾杯から懇親会となりました。さらに個別の会話が弾む中、各種試験ごとの合格者との記念写真撮影があり、私も入らせてもらいました。17時半に中座しました。

合格祝賀会で挨拶
合格祝賀会で挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全員で記念写真
全員で記念写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18時15分から、母校の岡山朝日高校同窓会の行事に出席しました。まず総会で、高祖日出夫会長と田中広矛校長の挨拶に続いて若干の議事があって、拍手で了承となり15分間で終了しました。次いで18時半から21時まで、懇親会となりました。総勢220名を超える出席者で、幹事学年の昭和59年卒業生は67人とずば抜けていましたが、私の学年は寂しく2人でした。来賓挨拶に続いて、作曲とピアノ演奏で岡山の魅力を世界に発信する活動をしている山地真美さんのピアノ演奏がありました。岡山大卒業後に発起して音楽の道に進み、現在30歳で張り切っています。その後、乾杯から懇親となって楽しいひと時を過ごし、同窓会旗の次期幹事への引き渡しがありました。そして校歌斉唱となり、まず旧制岡山一中卒業生の皆さんが元気いっぱいに校歌「世の盛衰を余所にして」を歌われ、朝日高校校歌となって私も壇上で声を張り上げました。次いでエール交換があって、全員で記念写真を撮り、お開きとなりました。私たちのテーブルは、一年上の昭和34年組と一緒でした。

高祖同窓会長挨拶
高祖同窓会長挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エール交換
エール交換

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和34・35卒
昭和34・35卒